iPhoneXの顔認証機能の正確さについて
バナー

iPhoneXの顔認証機能の正確さについて

iPhoneXがApple社から2017年11月に発売されました。

現時点で手に入れている方もいると思います。



端末の値段が14万円以上としますので、今までのように多くの人が購入できるものではなくなっているかもしれません。



キャリアでは、今までのiPhoneは実質価格では無料で購入できていましたので、今回は実質価格でも5万円以上になりますので、なかなか端末の値段が上がってことが認識できると思われます。これの原因は今回からiPhoneXのディスプレイに有機ELが導入されたことが最大の要因にはなっています。



それも全面ディスプレイで導入されておりますので、その分費用がかさむのはしょうがないところといえるでしょう。

そして、このiPhoneXで搭載されたのが顔認証機能になります。

数年前まではパスコードを入れていて現在は指紋認証を使っている人がほとんどでしょう。
そして、今回から顔認証機能になりましたので、今後は皆これを使う可能性があるでしょう。

Apple社が言うにはこの顔認証機能で間違われてロック解除されるのは100万人のうち1人になるそうです。ただし、家族などは顔が似ている場合が多いですので意外とその近くの人が100万人の1人の可能性はあるでしょう。

そして、寝ている時の顔では無理とのことですので寝ている時に他人がかざしてもロック解除がされることはないようです。


そして、眼鏡も外しても問題ないようです。

変顔などをすればある程度は大丈夫ですが、一定以上であるとロックの解除がされなくなるようです。